故・舩井幸雄氏を訪れて

今週、(株)船井総合研究所の創設者で、経営哲学者として多くの著書を残され、今でも全国に数多くのファンを持つ、舩井幸雄氏の教えを学びに熱海に行って来ました。

舩井幸雄氏のプロフィール

1933年、大阪府生まれ。1956年、京都大学農学部農林経済学科卒業。日本マネジメント協会の経営コンサルタント、理事を経て、1970年に(株)日本マーケティングセンター設立。1985年、同社を(株)船井総合研究所に社名変更。1988年、経営コンサルタント会社として世界ではじめて株式を上場(現在、同社は東証、大証の一部上場会社)。同社の社長、会長を経て、2003年に役員を退任。(株)船井本社の会長、(株)船井総合研究所、(株)船井財産コンサルタンツ、(株)本物研究所、(株)船井メディアなどの最高顧問を歴任し、グループ会社の象徴的存在だった。著書が、約400冊ある。2014年1月19日、肺炎のため逝去。

熱海に到着

舩井幸雄氏は晩年、熱海に居を構え、没後のお墓や記念館などの施設も多く残っているとのことなので、今回は熱海に集合しました。実は熱海は初上陸で、かつては新婚旅行は熱海といわれるぐらい賑わっていたそうですが、今では全盛期の1/3まで観光客が減ってしまたっと現地の方がおっしゃってました。駅を出ると正面は海、裏側は急な山と、どことなく尾道のような雰囲気を思わせる街だと思いました。

お墓参り

まず最初に訪れたのが、舩井幸雄氏が眠るお墓に行きました。駐車場で乗ってきたバスが隣の車にぶつけてしまうハプニングはあったものの、熱海の海が一望できる高い丘の上にお墓があり、今での多くの方が訪れているようで、とても綺麗に保たれておりました。

海がきれいに見える小高い場所です

舩井幸雄記念館

次に、舩井幸雄記念館へ行きました。舩井幸雄氏が晩年建てられ、仕事場兼住居として使用されていたお家を現在、記念館として一般開放しており、奥様、娘さんが色々と中を案内してくださいました。

舩井幸雄氏ゆかりの品が多く展示されていました
仕事場 兼 書斎。1日の大半をここで過ごしたそうです

講和

記念館を見学したあと、舩井幸雄氏の娘婿(私同じ)であり、現在記念館の館長を詰めておられる、佐野浩一氏に舩井幸雄とはどんな方だったのか、その方の大切にされていた、姿勢や信念についてお聞きし、経営者としてとても有意義なお話を聞くことができました。

勉強会

最後に、今回の主催者であり、元船井総研社員で、現ビジネスサークル代表の野田宜成(のだよしなり)さんに「船井幸雄会長の教え」というテーマでお話しいただき、今回の訪問日程が終了となりました。 

その他

翌日、帰りの新幹線までの時間、熱海の主な名所を巡ってみました。

来宮神社(有名なパワースポットらしい)
MOA美術館(尾形光琳の国宝が拝めました)
秘宝館(懐かしい雰囲気漂う性のテーマパーク)
熱海城(ただの、展望台)